指導者紹介・道場概要

このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. 担当指導員師範代
 

指導員の師範代は、中学生の時から格闘技に興味を持ち、ボクシングを始め、高校生からは、キックボクシングも行うようになる。

2004年に自衛隊に入隊し、またボクシングのプロボクサーになり、2007年には、日本ランキングにも載るようになる。 そして、『合気武術』に出会う。 その時、師範代は、「生涯やれるものに出会った」と直感し、合気武術を「生涯武術」と決める。 2010年に、自衛隊を脱退し、2011年に合気武術初段取得と共に大阪道場を開設、担当指導員となる。 2013年、合気武術二段を取得し、 2016年、合気武術三段を取得し、現在も大阪道場師範代として現在に至る。
担当指導員 師範代
道場住所 1.大阪府大阪市福島区吉野3丁目17-23福島スポーツセンター 2.大阪府堺市堺区柳之町西1−3−19 堺市立青少年センター
連絡先 072-283-3259

道場案内

アクセス

福島スポーツセンター 電車でお越しの場合:JR野田駅から徒歩5分、阪神線野田駅から徒歩4分 バスでお越しの場合:福島区役所前から徒歩1分 堺市青少年センター

電車でお越しの場合 : 阪堺線「綾ノ町駅」から西150m バスでお越しの場合 : 南海高野線「堺東駅」から北回りバスで「綾の町電停前」下車南150m