礼法

礼に始まり礼に終わる護身術

毎回同じですが、稽古が始まる前に大人も子供も集まり全員での挨拶が有ります。その意味を考えても、当たり前ですが、稽古の前に礼を執らない事自体間違いです。稽古の終わりに礼を執らない、これも間違いです。
先ずは、神前・正面に向かい先生も生徒も頭を下げる。そして、先生に頭を下げお互いに頭を下げる。こういう事を欠いてしまっては、誠の事は伝わらないと実感しています。
ある先生も仰られていましたが、護身術大阪道場は日本の文化です。強いだけ稽古だけではいけません。
宗家との力の交換出し合いで分かったと思いますが、力任せという言葉ある時点で格式がある物だと認識できます。
武道は勿論、日常もそうですが、礼が身に付いて居る人とそうでない人では物腰・姿勢等にその差が現れる事も往々にしてある事です。
しかしながら、礼は非常に難しいです。
身に沁みて居なければ・礼を欠く事の方が多くなってしまいます。気が付いたら忘れて居た挨拶をしなかった事で、後味が悪い思いをする事
は、本当に日常的にあります。
また、タイミングを逸してしまってもなんだか、ぎくしゃくとしてしまいます。
護身術大阪道場の稽古では
「神前に礼」若しくは「正面に礼」
目に観えないモノに対する畏敬の念を顕す事で、その心を身体に染み込ませていきます。
心あるのと無いのとでは、上達の差が格段に違う。子供と大人を通して見て改めて感じました。

護身術・古武術・古武術を習うなら大阪府・大阪市・堺市の護身術大阪道場

#護身術 #護身術大阪 #護身術大阪市 #護身術堺市 #子ども護身術

観光スポット

大阪ぶらり旅

大阪は面積が狭いですが、駅周辺はビルが立ち並びスケールの大きさを感じます。定番は大阪港駅は海遊館で水族館。メインの大水槽のジンベイザメが居なくなってしまいましたが、エイで我慢して下さい(笑)
大阪市の中心部に戻ったら大阪観光の前に地下鉄乗り放題のエンジョイエコカードを購入して下さい。600円j地下鉄乗り放題です。それを使ってヨドバシ梅田へ。
日本最大の家電量販店で、敷地面積と売上高がともに日本最大の家電量販店です。建物の大きさを見るだけでも面白いです。

大阪に来たら護身術

小腹が空いたら はなだこへ。大阪地下の旨いたこ焼きへ。醤油と塩のたこ焼きがお勧めです。銀だこの様に外がカリッとしてるのではなく、中も外もふわっとしています。食べ終わったら阪急のデパ地下もいいですが、うめきたガーデンに行って見て下さい。都会のど真ん中にありますが、季節の花が何十種類も咲いています。世界的な賞を受賞しているデザイナーとコラボして空間を作り上げているので、ただ花が綺麗なだけではない「都会的な花畑の感動空間」に心が和みます。ここで写真を撮ればインスタ映えは確実でしょう(笑)
最後は梅田から一駅の我が護身術大阪道場へ護身術無料体験レッスンへ。ここの護身術体験も観光スポット化したいですね!

護身術・古武術・古武道を習うなら大阪府・大阪市・堺市の護身術大阪道場

#護身術 #護身術大阪 #護身術大阪市 #護身術堺市 #子ども護身術

稽古場の変更のお知らせ

稽古場の変更のお知らせ

来年は、2019年2月より当館・護身術大阪道場の土日の稽古場が変更になります。今までは、土日は、福島スポーツセンターで稽古しまていましたが、来年2月より土日はKOKO PLAZA新大阪一本での稽古になります。新大阪から歩いて目と鼻の先にあり施設も綺麗で、アクセスも良く最高の稽古場になるでしょう!それまでは、土曜日は全てKOKO PLAZA新大阪、日曜日は福島で稽古になります。新大阪なので、京都からも神戸からも来やすいので、興味のある方は一度護身術体験に来て下さい^_^

護身術の普及活動

新大阪という大阪の玄関口での稽古になった事で護身術の普及活動の方もより一層やり易い環境になりました。こんな御時世だからこそ、護身術を稽古を活力にして、色々な困難に立ち向かって行ける様な護身術を提供して行きます。護身術・武道未経験の方でも尻込みする必要は全くありません。古来よりある護身術・古武術の稽古法は老若男女問わず誰でも安心して始められる稽古法です。地味でキツイ稽古となっています。滅茶苦茶な動きをしないので怪我はありませんし、キツいので身体も鍛えられます。40、50代からでも全く問題ありません。古武術・護身術を始めてみましょう!

護身術・古武術・古武道を習うなら大阪府・大阪市・堺市の護身術大阪道場

#護身術 #護身術大阪 #護身術大阪市 #護身術堺市 #子ども護身術

生涯上達

護身術と言えば大阪

護身術大阪道場・火曜日稽古。軸作りから木刀・一ヶ条まで稽古しました。軸や肚が出来てくると木刀や一ヶ条の質が変わって来ます。技で身体を練り上げるのは現代人では難しいでしょう。しかし、技を取っ払いその専門の稽古をすれば可能性があります。全ては護身の為です。微力ながら大阪で護身術の普及活動をしていますが、大阪と言えば護身術、護身術と言えば大阪と定着出来る様に活動をしていきたいです。大阪は勿論ですが関西に定着させるべく本物の武術・護身術を追加し広めて行けたらと思います。

護身術の魅力

護身術と言うと何を思い浮かべるでしょうか。アクション映画の様な護身術は見せる為の護身術です。映画やドラマの様な西洋的な護身術は当館・護身術大阪道場では行いません。実戦に対応できた身体を練り上げ同時に技も練り上げます。凄く地味で地道な作業ですが、生涯上達が見込める物となっています。スポーツでも生涯上達出来る物があるでしょうか。20代30代がピークで50.60代は健康維持で行なっている物が一般的でしょう。しかし、古武術・護身術では60.70代の人が強すぎて歯が立たない事がざらにあります。理に叶った正しい身体運用をするから可能なのです。スポーツをやって来た人はこれを信じられないでしょうが、一度護身術を体験して見て下さい。衝撃を覚えること間違いありません^ ^

護身術・古武術・古武道を習うなら大阪府・大阪市・堺市の護身術大阪道場

#護身術 #護身術大阪 #護身術大阪市 #護身術堺市 #子ども護身術

情報

護身術大阪道場稽古場

当館・護身術大阪道場の稽古場は平日は堺市、土日は大阪市です。たまに土日の大阪市内での稽古場が変更になる事があります。普段の土日稽古は、福島スポーツセンターを利用していますが、希に大城ビルに変更になります。どちらも新大阪が近いので便利に変わりはありません。無料護身術体験稽古レッスン時にその都度お問い合わせ下さい。稽古場が変わっても護身術の内容は変わりません。寧ろその場に合った最良の護身術稽古を行います。その場の状況に合った事をするのは正に護身術です。

先ずは無料護身術体験レッスンへ

運動経験のない方は勿論、武道格闘技経験者よ方ですから、大半の方は入門しようかどうしようか迷っていると思います。迷ったら先ずは無料護身術体験レッスンへお越し下さい。百聞は一見に如かず、百間は一触に如かずです。情報の多い世の中で便利ですが、その分迷いも沢山ありますが、正確な情報を得ようと思うなら、やはり自分の足で来て確かめるしか方法はありません。また、当館・護身術大阪道場の稽古は迷われてる方もに自信を持って提供出来る内容になっています。迷ったら先ずは一歩踏み出して、無料護身術体験レッスンへお気軽にどうぞ^ ^

護身術・古武術・古武道を習うなら大阪府・大阪市・堺市の護身術大阪道場

#護身術 #護身術大阪 #護身術大阪市 #護身術堺市 #子ども護身術

時代に即応した護身術

あべのハルカス

護身術大阪道場の稽古場である福島スポーツセンターからもほど近いあべのハルカスは天王寺。再開発でこの辺一体はかなり綺麗になりました。あべのハルカスの裏通りにある、たこ焼きは個人的に好きです。そして、あべのハルカスを下っていくと西成区と繋がっています。天王寺〜西成区〜浪速区のゴールデン街を歩いていると護身術の重要性が身に染みて分かります(笑)
個人的にはここら辺は大好きな場所ですが、護身術を身につけてない丸腰の状態の人からしたら不安でしょう。これぞ大阪と古き良き昭和の匂いがする雰囲気を味わうためにも当館・護身術大阪道場へ是非とも起こし下さい(笑)

時代に即応した護身術

護身術を習っても有事の際に使えなければ意味がありません。昔の時代で言えば、切った張ったややるかやられるかでしたが、このご時世なので過剰防衛になってしまいます。小さな小競り合いや小さい喧嘩は謝った方がいいでしょう。むしろ謝って済むならそちらの方が賢明です。護身術です。しかし、どうしても状態は、最小限に抑える。当館・護身術大阪道場の教えの中で動けば、最小限に抑える事も可能です。まさに時代に即応した護身術です。勿論、相手がやる前(昔で言うなら刀を抜く前)に相手に勝てないと思わせられる器・位を作っていくのが護身術・武道ですが^ ^

護身術・古武術・古武道を習うなら大阪府・大阪市・堺市の護身術大阪道場

#護身術 #護身術大阪 #護身術大阪市 #護身術堺市 #子ども護身術

本日の護身術稽古^ ^

本日の護身術稽古

本日の護身術稽古は大阪市は福島スポーツセンターで行いました。大阪市福島スポーツセンターでは、床が硬いので身体を統一する土台作りの稽古をメインに行います。究極のボディーワークで、基盤力を養う稽古です。これに並行して護身術稽古も少し行います。やはり、基盤力、土台がないと護身術は使えません。技だけけしても身体性がないと実戦では力の強い者に勝てません。筋トレで土台を作ってしまえば、当然、身体の大きな者や力の強い者に絶対に勝てません。筋トレでは、身体の仕上がりが荒く力の効率が悪い。護身術・武術的な小さくても効率良く力を出す稽古をしないと行けません。途方もない作業になりますが、5年、10年単位で見れば仕上がりが全く違います。短期間では、筋トレの方が即効性がありますが、衰えてしまうので将来性がない。護身術・武術的な土台は即効性はありませんが遅効性があります。年を重ねるに連れ身体の使える部分が増えて上達が出来ます。なんでも並行して行わなければ行けません。

護身術の為の土台作り

護身術を行うには、土台は最も大切です。技だけに固執しては行けません。一に土台、ニに土台、三に土台、四技です。技だけと言うのは綺麗ごとです。それは楽だからです。土台作りは時間をかけて行わなければ行けません。護身術を力をどう扱うかが大切です。扱いが粗ければ格闘技と同じです。その上をいく護身術・稽古を積んで行きましょう!

護身術・古武術・古武道を習うなら大阪府・大阪市・堺市の護身術大阪道場

#護身術 #護身術大阪 #護身術大阪市 #護身術堺市 #子ども護身術

護身術の種類

護身術の種類

護身術にも色んな種類があります。格闘技を媒体としている護身術、護身術大阪道場の当館の護身術は、日本古武術の護身術です。格闘技の護身術は格闘技の延長の様な物です。当館の護身術は日本古武術なので、護身術であり古武術です。日本人のDNA的に日本人なら日本古武術の方が難しいですが、最終的に使えるし力も発揮出来るわけです。

本日の稽古

本日の護身術稽古は、身体を統一する稽古から始まり、最後にその身体の使い方を意識して、技の護身術稽古を行いました。稽古の合間に道場生同士で掛けた掛けられたりした感想を言い合いました。やはり、コミニュケーションはとても大切です。お互いがお互いの事を分かれば分かるほど言い合った感想の細かいニュアンスが掴め易いので、良い稽古が出来ます。引き出せます。やはり、稽古後の飲み会やコミニュケーション稽古と同じ重要です。稽古だけしていては、ゴルフのレッスンプロと全く同じです。レッスンに通っている趣味程度の物しか受け取れません。月謝が勿体ない(笑)
そういう意味では当館は、そう言ったソフト面までキッチリ行なっている流派であります。それに気付き、そして活かすかどうかは本人次第ですが。

護身術・古武術・古武道を習うなら大阪府・大阪市・堺市の護身術大阪道場

#護身術 #護身術大阪 #護身術大阪市 #護身術堺市 #子ども護身術

護身術の心得

護身術大阪道場の特徴

当館・護身術大阪道場は、非常に実戦的な稽古内容です。実戦的=流行りの総合格闘技の様な稽古ではありません。総合格闘技やキックボクシングは、スポーツであり一対一のあんなクリーンな状況は先ず有りません。そこにリアルさは無く実戦とは程遠い物になります。
護身術・古武術は、実戦的とは見えなくても実は物凄く実戦的な稽古をしています。体験に来た方は(特に武道や格闘技経験者は)こんな戦い方や身体の使い方が有ったんだと驚かれます。格闘技が全てと思っている人が多い現代だからこそ衝撃を受けるんだと思います。何事も視野を広げて見ないと行けません。格闘技から離れても見るのも一つの手です。必ず実戦的な視野が広がります。護身術・古武術は稽古こそ知恵で実戦的な感じはラミレートされていますが、実際にはエグい稽古であります^^;

器の大きさがそのまま実力

上記の様な護身術・古武術は実戦的な稽古や身体性だと分かっていても認められない人が多い現代です。認められなければ、スポーツの世界から抜け出せない。認めれば、そのレベルまで行ける可能性があります。器の大きさがそのまま実力だと言っても過言ではありません。護身術・古武術の稽古をするらと言うことは、器も大きくしています。現状の実力を昇華させるためには、そう言う器になって行かなければなりません。心が大きければ技も生える。心技体ですね。

護身術・古武術・古武道を習うなら大阪府・大阪市・堺市の護身術大阪道場

#護身術 #護身術大阪 #護身術大阪市 #護身術堺市 #子ども護身術

護身術・古武術の魅力

護身術・古武術の魅力は、年齢を重ねて幾つになっても上達出来ることです。60・70代でも上達が可能で、寧ろ身体の動く頃からこの年齢まで稽古を重ねれば、60・70代まで行くと上達が早くなる傾向があります。その点、スポーツは、どんなに若い時から継続していても60・70代では、現状維持も難しく衰えるばかりで20代のバリバリの選手には到底敵いません。なのでスポーツは引退がある。スポーツは生涯出来ません。継続しても財産にならない。護身術・古武術は、生涯現役です。生涯上達が望めるので、財産になります。

日常に活かせる護身術

塩田先生が仰られた、歩けば即武道。これは、実戦的な事も勿論ですが、日常生活の身体の使い方が変わり生活が楽になると同時に日常生活でも護身術・古武術の鍛錬になると言うことです。しかし、日常生活で、そこまでのレベルに行くには相当な鍛錬が必要ですが^^;

文化の中に身を置く

護身術・武道は日本の身体文化です。武道を治めると言うことは=文化の中に身を置くと言うことです。文化の中に身を置く事が出来れば、鍛錬や稽古の意味がハッキリと分かるようになります。ただ、闇雲に稽古だけしていては、ある程度までは上に行けてもそれ以上は望めません。文化の中に身を置ける自分を作りましょう。

 

※写真は旧堺港です。

護身術・古武術・古武道を習うなら大阪府・大阪市・堺市の護身術大阪道場

#護身術 #護身術大阪 #護身術大阪市 #護身術堺市 #子ども護身術