本日の護身術稽古^ ^

このエントリーをはてなブックマークに追加

本日の護身術稽古

本日の護身術稽古は大阪市は福島スポーツセンターで行いました。大阪市福島スポーツセンターでは、床が硬いので身体を統一する土台作りの稽古をメインに行います。究極のボディーワークで、基盤力を養う稽古です。これに並行して護身術稽古も少し行います。やはり、基盤力、土台がないと護身術は使えません。技だけけしても身体性がないと実戦では力の強い者に勝てません。筋トレで土台を作ってしまえば、当然、身体の大きな者や力の強い者に絶対に勝てません。筋トレでは、身体の仕上がりが荒く力の効率が悪い。護身術・武術的な小さくても効率良く力を出す稽古をしないと行けません。途方もない作業になりますが、5年、10年単位で見れば仕上がりが全く違います。短期間では、筋トレの方が即効性がありますが、衰えてしまうので将来性がない。護身術・武術的な土台は即効性はありませんが遅効性があります。年を重ねるに連れ身体の使える部分が増えて上達が出来ます。なんでも並行して行わなければ行けません。

護身術の為の土台作り

護身術を行うには、土台は最も大切です。技だけに固執しては行けません。一に土台、ニに土台、三に土台、四技です。技だけと言うのは綺麗ごとです。それは楽だからです。土台作りは時間をかけて行わなければ行けません。護身術を力をどう扱うかが大切です。扱いが粗ければ格闘技と同じです。その上をいく護身術・稽古を積んで行きましょう!

護身術・古武術・古武道を習うなら大阪府・大阪市・堺市の護身術大阪道場

#護身術 #護身術大阪 #護身術大阪市 #護身術堺市 #子ども護身術

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です