護身術の心得

このエントリーをはてなブックマークに追加

護身術大阪道場の特徴

当館・護身術大阪道場は、非常に実戦的な稽古内容です。実戦的=流行りの総合格闘技の様な稽古ではありません。総合格闘技やキックボクシングは、スポーツであり一対一のあんなクリーンな状況は先ず有りません。そこにリアルさは無く実戦とは程遠い物になります。
護身術・古武術は、実戦的とは見えなくても実は物凄く実戦的な稽古をしています。体験に来た方は(特に武道や格闘技経験者は)こんな戦い方や身体の使い方が有ったんだと驚かれます。格闘技が全てと思っている人が多い現代だからこそ衝撃を受けるんだと思います。何事も視野を広げて見ないと行けません。格闘技から離れても見るのも一つの手です。必ず実戦的な視野が広がります。護身術・古武術は稽古こそ知恵で実戦的な感じはラミレートされていますが、実際にはエグい稽古であります^^;

器の大きさがそのまま実力

上記の様な護身術・古武術は実戦的な稽古や身体性だと分かっていても認められない人が多い現代です。認められなければ、スポーツの世界から抜け出せない。認めれば、そのレベルまで行ける可能性があります。器の大きさがそのまま実力だと言っても過言ではありません。護身術・古武術の稽古をするらと言うことは、器も大きくしています。現状の実力を昇華させるためには、そう言う器になって行かなければなりません。心が大きければ技も生える。心技体ですね。

護身術・古武術・古武道を習うなら大阪府・大阪市・堺市の護身術大阪道場

#護身術 #護身術大阪 #護身術大阪市 #護身術堺市 #子ども護身術

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です